秋の過ごし方🌾〜ヨガ編〜

朝昼の寒暖差がはげしくなってきましたね。


今までタオルケットで寝てましたが

さすがに寒くて布団をかぶってるみねです。




・・・・・・・・



前々回のブログ

「いつまでもサンダルはいてません??」

では秋の過ごし方のお話しをしました🌾




今回は

おススメのヨガのポーズです🧘🏻‍♀️




秋は段々と風が冷たくなり、

乾燥も気になってくる季節ですよね。



肌の乾燥はもちろんですが、

身体の内側も乾燥することで

便秘がちになりやすい季節でもあります。




そんな時におすすめなのが

「ガス抜きのポーズ💨💨」




腹部をあたため、

便秘やお腹の張りを緩和し、


また不安が募って落ち着かない時にも

リラックスと安定をもたらしてくれると言われます♨️





今回は

アーユルヴェーダからみた

おススメのヨガのポーズを

ゆうこ先生に教えてもらいました🍀




仰向けになります。





膝を手でやさしく抱えます。





呼吸を吐くときに

その抱えた膝をお腹の方へと引き寄せます。




呼吸を吸う時は、ゆるめて

吐く時は、引き寄せる

の②③の動きを繰り返します。



× ゆっくり5呼吸やりましょう。





🌟ポイント🌟


手で頑張るのではなく、

大切なのは“呼吸”


腹式呼吸を意識して


吸う時は

下腹部まで呼吸で膨らませ

(この時に足の引き込みはゆるませる)


吐く時は

下腹部からしっかり吐ききりましょう

(この時に足を引き寄せます)




呼吸によって、

お腹の中をマッサージするようなイメージをしてみてくださいね☝️




こちらはオプション🧡


ちょっと刺激を強めたい方は


吐く際に腹筋を使い、

上半身をおこし、顔を膝に近づけ

だんご虫みたいになりましょう。




この状態で

3呼吸キープ。






お布団の中ででもできる簡単なポーズでしょ♪



便秘でお悩みの方や、

お腹の張りが気になる方、

また食べすぎた日など

ぜひしてみてくださいね!




ーみね


特集記事